穴のあいたパンツ

今日はお休みで、洗濯ものを干していて気が付きました。

息子のパンツ、大きな穴があいていました。

それも股の真ん中。

これではスース―してしまうじゃないの。
なんでこんなのはいているのかと・・・

かわいそうになりました。

ちょうどユニクロに買い物に行ったので、まだ学校にいるであろう息子にLINEをした。

穴のあいたパンツ捨てたよ!

今、ユニクロ。パンツいる?

即効でいらないと返事が来ました。
(あれ、休み時間だったのかな・・・)

いらないと言うので、自分のインナーとパジャマだけ買いました。

今、着ているパジャマは、なんと20年ほど前に買ったものだと気が付いたのです。
物持ちがいいと言うか、貧乏すぎると言うか。

すごく気に入っていたものなので、元わが家から出る時に、持ち出しました。
文字通り、カバン一つで出てきたので、本当にお気に入りのものしか持ち出せなくて。

20年も着たのだから断捨離かな。
でもまだ着れるかも。
(なかなか貧乏性から抜け出せません)

帰宅して、息子に聞いてみました。

なんでパンツいらないの?

18歳にもなって親にパンツ買ってもらうのはよくない。
自分で買いに行く。

確かにそうです。

相変わらず、過保護病が出てしまいます。

ブログにお越しいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク