facebookの告白

miruku

facebookを、初めて二年くらいになります。
最初は楽しくて、しょっちゅう投稿していましたが、今は放置してます。

実名で登録しているし、写真ものせています。
友達は、いつのまにか100人になっていました。

(^-^;

ほとんど付き合いのない人でも、顔見しりの人は、申請があると、全部承認していました。
そんな中に、息子の中学時代のママ友も何人かいます。
私立中でしたので、周りは、お金持ちが多く、付き合っていくのは大変でした。

母子家庭、貧乏な二人暮らしをしていること、
夫と別居中であることも、お金持ちのママ友さんたちには話していません。

私のひがみ根性もあるかもしれませんが、お金持ちのママ友さんとは、
疎遠になっていました。

先日、その中の一人、まだ40代のママ友さんと、買い物中に会ってしまいました。
相変わらず、小奇麗にしていました。

息子の様子などを聞かれ、少し立ち話をしました。
適当に答えて、その場を立ち去りました。

そのママ友さん、facebookをよく更新してます。
○○ホテルでランチしたとか、海外旅行に行ったとか、リッチな生活をおくっているようでした。
そして、今日、衝撃的な告白をしていました。
題名は・・・
補聴器デビューしました。

えっ??

信じられなくて何度も読みました。

もう何年も前から、左耳は聞こえなくて、つい最近、右耳もほとんど聞こえなくなったと書いてありました。

聞こえないこと黙っていてごめんなさい、カミングアウトしますとも書かれていました。

びっくりしました。
息子の中学時代も、先日偶然あった時も、本当に普通に話していたからです。

でも・・・
思い出してみると、

えっ?

はいっ?とか聞き返してくることが多かったように感じます。

なんの不自由もなく、いい暮らししてさ、なんてひがんでいた自分が恥ずかしくなりました。
聞こえていないのに、聞こえてるようにふるまったこと、
どれだけ大変だったでしょう。

そんな苦しみを抱えながら、生きているようには見えない明るいママ友さんでした。

すごいな~と思います。

そして、人はそれぞれ悩み苦しみを抱えて生きているのだと思いました。
何も悩みのない人なんていないのでしょうね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク