生活苦は続く・・・

息子の浪人が決まり、やっぱり落ち込んだしがっくりきました。

先ほども夕飯を食べながら、息子と話しをしていましたが、国立大学に合格するということは、そんなに簡単ではなかったということです。

私も、本当はずっと思っていました。

国立大学に入れる脳をしているのだろうかと。

私も夫も偏差値55くらいの高校でした。
本当に普通の頭でした。

息子の高校も合格平均者は55でした。

それで、国立目指したらいけなかったのでは?

息子の志望大学の合格者の高校の偏差値は70という所がざらでした。

ガーンですよ。

そんなこと聞いて、一年浪人して、合格できるのって話です。

私は、またまた来年が怖くなりました。

息子は今日、アルバイトの面接に行ってきました。

高校を卒業し、18歳にもなっているので、児童扶養手当の収入がなくなりました。

生活苦は、続くと思います。

入学金として貯めたお金はとっておくつもりです。

私も、気持ちを入れ替えて頑張られねばと思っています。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。