粛々と入院準備をするブロガーさん、一人で生きるってこういうこと。

スポンサーリンク




今日は、何の予定もない休日。
誰とも話さないで、昨日の女子会に行けばよかったかな、孤独だな~なんて思いながら過ごしていました。

買い物には行ってきました。
一人用の食材の買い込みです、ニンジン6本入りを60円でゲット。
一本10円?!これはお買い得。
かなり傷んでいるので、早めに作り置きおかずを作る予定です。

寂しくなった時は、おひとり様のブログを読みます。
今日初めて、訪問したブログにハッとしました。

シニアブロガーのおひとり様が、粛々と入院準備

恐怖とか、不安とか絶対にあるだろうに、本当に粛々と入院準備をされていたのです。

すごい!って思いました。
私に、この強さはありません。
入院?手術?そんなことになったら、ブログでも実生活でも、怖い怖いとわめきまくると思う。

一人で生きていくのってこういうことなんだ~と悟ったしだいです。
ご主人を亡くし、以前もガンを克服した経験がおありのようです。

手術の時の立会人とか保証人がいなくて困ったと書かれていました。

私も、娘の出産で帝王切開になった時、仕事中の母を急遽呼び出し、保証人と立会人になってもらった記憶があります。
夫は、初めてわが子が生まれるというのに、手術に立ち会うどころか、生まれてから数日後に病院に来ました。
その頃から、私の結婚生活は暗雲がたちこめていたのです。

そんなことを思い出しながら、一人で生きていくのは大変だと思いました。

がんばれー!って心から思い、そして応援しています。

老後を一人で生きていく。
たぶんいろんなことがあると思うので。
精神的にも肉体的にも、もっと強くならなければ、一人では生きていけないって思う。

いざとなったら子供に頼ろうという甘い気持ちは捨て去らねば・・・

タイトルとURLをコピーしました