九月の雨は、冷たくて・・・

スポンサーリンク

a0001_016601

一日中、雨の日曜日でした。

せっかくお休みの日曜日、あれもしようこれもしようと思っていたのに、
朝から、なぜか無気力状態でした。

天候のせいでしょうか。
雨はいやですね。
明日から当分、雨が続くようで、気も滅入りがちですが、
なんとか気分転換をしなが、乗り切ろうと思います。

九月に雨が降ると、太田裕美さんの唄を思い出します。

30年前以上に流行った九月の雨という曲です。

セプテンバーレインレイン、九月の雨は冷たくて・・・
なんて、鼻歌をうたってしまいました。

昨日はカンカン照りの暑さで、職場の同僚と、
暑い暑い、夏だね~、もう夏はいいよねと、愚痴っていたのです。

なのに、今日はうそのように、冷たい雨です。

スポンサーリンク

昨日、出勤途中に、また元夫に会ってしまいました。 会ったというより、すれ違ったといった方が正しいですが。

私はバス停に向かい徒歩、元夫はトラックの運転をしていました。

見ないつもりが、チラ見をしてしまうと、目があってしまいました。

そして、とてもびっくりしました。
とても、やつれていたからです。

70歳以上のおじいさんに見えました。
(元夫は5月に63歳になったはず)

毎日会っている息子に聞いてみました。

お父さん、年取ったね?
やつれているように見えたけど?と。

息子はうんと答えただけでした。

私にとっては、赤の他人と思うことはできても、息子にとってはたった一人の父親なわけで・・・ その父親は、息子を、これからもずっと、いろんな面で頼りたいと思っているはずです。

息子は、再来年、この父親を残し、東京へと巣立っていくことはできるのだろうかと
時々、不安になります。

雨の音を聞きながら、テレビを見ていましたが、
頭の中は、マイナスの言葉ばかり浮かんできました。

やっぱり、私は仕事をしている方がいい。
仕事中は、何も考えなくてすみますから…

最後まで読んでくださり、ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました