泣いていた母

yjimage70Y5CTVO

世の中は、三連休の初日だったのですね。
海が近い、勤務先のお店は朝から、大忙しでした。
バーベキューの材料を買っていくお客様がいっぱいでした。

昨日の夜には、気持ちが前向きになり、毎日、感謝を忘れないで頑張ろうと思っていたのですが。。。

また憂い事が一つ、発生しました。

妹からメールが来ました。

母担当のケアマネから、連絡があり、いつ訪ねていっても、
部屋を真っ暗にして寝ているということでした。

そして、いつも目が真っ赤で、
目薬を、さしてたとか、寝てたとかいろいろ言い訳をするのだけど

本当は、泣いているのではないかと言われて・・・
以前担当のケアマネも、今のケアマネも同じことを言いました。
母は、幸福なふりをしていると・・・

私が、訪ねていっても、母は明るく、友達もできて楽しい、もう慣れたと言っていたので
安心していたのですが、それは偽りの姿なのかもしれません。

私たち子供に迷惑かけないようにです。

自分の友達や、親戚には、
娘の家の近くに呼んでもらいそちらに住むことになった。
私は幸福だと、話していたのです。

どちらが本音なのでしょうか?

施設でできた、新しい友達には、
自分はお嫁さんに邪魔にされ、この施設に入れられたと話しているみたいなのです。

母は、長男である兄を溺愛していました。

その兄は、この施設に入ってから二か月、一度も会いに行っていません。
もちろん、お嫁さんもです。

それが、寂しくて泣いているのか。
自分では何もできなくなり、さらにおかしくなっていく自分に不安で泣いているのか
母の涙の意味、真実がわかりません。

妹も心配しながら、旦那さんと九州へ旅行にでけました。

私にできること。

毎日、電話をすること、
月に、何回か会いにいくこと。
それしかできないことが、とても歯がゆいです。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

皆様の応援が励みになっています。
いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク