俺は病んでいる



俺は病んでいる。

昨日の息子の発言です。

病んでるなら病院に行かないとねと言い、心療内科を予約しました。

言葉というのは、怖いもので、息子は自分は病んでいてうつ病なのかもしれないと、
深刻な顔でベッドにもぐりこんでいました。

このまま、ひきこもりになりうつ病になり、外へ出れなくなる。

私は最悪なことを考えました。

そして開き直りました。

ひきこもりになったらなったでいい!

貧乏生活しかできないけれど、この母さんが面倒をみてあげようではないかと。

生きていてくれればそれでいい。

しかし、物事は良い方向に向かいました。

本日、息子はバイトの説明会に行きました。

そして帰宅後、俺は心療内科になんかいかないから。
俺、病気じゃないから。

昨日と正反対の言葉を言いました。

わが息子は、だまりこくらないで、とにかく私に吐き出す。
それがいいのか悪いのかわかりませんが・・・

とにかく返答には気をつけなければなりません。

早く巣立つように仕向けなくてはという気持ちと
まだ傷だらけの鳥なのだから、もう少し休んでからはばたけばいいという気持ち。

いろいろです。

ちゃんと巣立っていったと思っていた娘までが、傷だらけでしたから。

やっぱり私は、子供たちに負い目があります。

ひとり親、貧乏、ちゃんとした家庭ではないということ。

だから、人一倍、幸せになってほしいのですが。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。