ちゃんとした家庭の立派なお母さん



もう一つのブログ、お茶のいっぷくはブログ村ランキングに参加しています。

私はその中で、50代の生き方のカテゴリーに登録しています。

ランキングに登録していると、ほかの方のブログも読むようになりました。

同年代の方のいろいろな生き方が参考になったり共感したり。

50代の生き方で、同じく受験生のお母さんがいました。

ちゃんとした家庭の立派なお母さんです。

三人目のお子さんもめでたく国立に合格しました。

上の二人のお子さんも国立大学卒業なさってます。

やはり・・・ちゃんとした家庭の立派なお母さんだから?

きっとみんな安心して勉強できたのだと思います。

息子がよく言う言葉。

なんで俺を産んだ?
産んだあんたが悪い。

その言葉はすごく悲しかったけれど、本当だなと思いました。

こんな家庭環境に生まれたなかったら、息子はもっとのびのびと勉強できたはず。

ちゃんとした家庭ではないし、私は立派なお母さんではないし・・・

浪人は絶対だめだと追い詰めてしまったし。

最低な母親です。

立ち仕事の七時間労働はつらい。
帰宅後のライティングの仕事も、肩がパンパンになりつらい。

つらくても、先が見えれば頑張れる。

でも、今の私は、明るい未来が見えてきません。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。