自分の子供を100パーセント愛していますか?

スポンサーリンク

息子のこと、友人に相談しました。

あまりにも、苦しいから。
息子を見ていると苦しいからです。

なぜこの子はこんなに弱いのか。
なぜ、私を苦しめるのか。

そんな風に思ったことはありませんか?

私は、あります。

そして、気が付きました。

私は、自分の子供を100パーセント愛していないのかもしれないってことに気が付きました。

それは、息子の中に、別居中の夫の影が見えるからです。
性格、やることなすこと、すべて夫にそっくりな息子が、たまらなく嫌になることがありました。

息子が、変わらなかったのは私のせいかもしれないって、今日気が付きました。

100パーセント愛していなかった私が原因だったのかもしれないと、今日気が付きました。

私、毒親だ。

ごめん。

ごめんね。

今、心から息子に謝りたい。

息子は、孤独だ。
寂しいとよく言います。

それも私が原因だったのかもしれない。

子供の幸せを願うなら、まず自分が変わらなければと、思いました。

友達に言われたこと。

まず自分の心の傷をいやすことが先決だと。
夫から離れて3年、いまだに怒鳴り声や、大きな音が怖い。

怖いという意識があるってことは、完全に癒されていないからだと言われました。

まず、息子をほめることからはじめます。

両親から、否定され、けなされ続けた息子が、DV家庭の一番の被害者だと思います。

娘が、私に言ってくれた言葉。
生んでくれてありがとう。

いつか息子も、生まれてきてよかったと思える日がくることを信じたいです。