私は、クリスチャンです。

スポンサーリンク

今日はクリスマスイブの前の日、クリスマスイブイブです。

職場のスーパーも今日から三日間、チキンやケーキを店頭に並べます。

クリスマスはいつやる?なんて声も聞きます。
普通はイブ?

クリスマスって、イエスキリストご生誕を祝う日なのですが、本当の意味を知らない人が多いと思います。
私は、明日教会へ行きます。

実は、私はクリスチャンです。

教会へ行ったり行かなかったりのすごく不真面目なクリスチャンです。

ブログでもはじめての告白です。

夫からの暴力で苦しくて仕方ない時に、教会へ逃げ込みました。

そして今の私が、生きていられるのも神様のおかげです。

今、逃げなさいという神様の声が聞こえて、家をでました。

何にでも、時というのがあって、その時が、一番のタイミングでした。

娘や息子も、クリスチャンです。
でも二人は思い切り神様から離れています。

苦しい時、悲しい時、不安な時。

クリスチャンは祈ることができます。

祈りながら、ここまで生きてこられた気がします。

でも、敬虔なクリスチャンではないです。

それは神様を第一にしていないからです。

まだまだ自分が可愛いのです。

母子家庭のクリスマスは、やはり寂しいです。
息子は、部屋に閉じこもっています。

寂しくない。と自分に言い聞かせても、やはり寂しい。
心に隙間風が吹いています。

明日は、教会でクリスマス礼拝をささげてきます。
教会に行けば、兄弟姉妹(神の家族はこう呼びあっています)がたくさんいるので寂しさもまぎれます。

来年はちょっと真面目なクリスチャンになろうかと思っています。

息子のこれからの人生を決める一大イベントがあります。
母親として、祈らなければいけないって思っているからです。