人生の選択



けっきょく、日馬富士は引退することになってしまいました。

相撲は別に興味がないけれど、連日の報道に嫌気がさしていました。
引退とは、最悪の結果のような気がしますが。

人生って、いつどう変わるか、本当にわからないですね。

順風満帆だった生活が、ある日突然、流れが変わってしまったりします。
事故に巻き込まれることだってあり得るのです。

最近、人生の選択について考えます。

なぜ、夫と結婚してしまったのか。
本当に好きだった人と結婚していたら私の人生はどうなっただろう。

幸せになっていたのか、それはわからないけど。

人の一生の間に、何回も岐路に立たされる時があります。

どちらを選べば、どちらへ進むべきか迷う時があります。

過去を振り返ると、あの時の選択は間違っていたのかもなんて、後悔することもあります。

入試を一か月後に控えた息子が、ここに来て志望校を変えようとしています。

自信がないからランクを落とすという理由なら、納得するのだけど、そうではなく
レベルを一つあげるというのです。

えっ~~~~。

なんで?
というのが母親としての私の率直な感想です。

でも、口ははさまないつもりでいます。

自分の人生です。
自分の人生の選択は、自分でさせるつもりです。

後悔しないように、じっくり決めてほしいです。

ブログにお越しくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク