息子から、衝撃的な告白



メリークリスマス!!

クリスマスイブですね、
みなさん、どんなイブをお過ごしでしょうか?

わが家は、一応チキンを食べますが・・
普通に鶏肉の胸肉で、照り焼きです。
あとは煮物。

息子は、郵便局のバイトに行っています。
帰宅は9時近いらしい。

郵便局の内勤、年賀状の仕分けの仕事を希望したのですが、
男は、息子一人だけだったらしいです。

( ;∀;)

「良かったね。
モテるじゃん」、と冷やかしてみました。

「仕事の話しかしないし・・・
モテないよ」

うちの息子、イライラするくらい奥手です。
彼女いない歴何年になるんだろう。

一応、女の子に興味もあり、どうやら好きな子もいるみたいですが。

あまり根ほり葉ほり聞くと、嫌がるので、その話はふれないようにしています。

昨日、息子から衝撃的な告白を聞きました。
(ちょっと大げさ)(笑)
DV夫、つまり息子にとっての父親に、引っ越したことがばれてしまったというのです。
引っ越して二週間、もうばれてしまったのか、早すぎ~というのが正直な気持ちです。

息子が、呼んでも来てくれなくなったこと。
電話に出ないことなどで、

夫は、ついに前のワンルームアパートを訪ねたらしいです。

ピンポン押したのか・・・
また、息子の名前をわめいたのか・・・

どんな行動をとったのかはわかりませんが、
とにかく、そこはもぬけの殻で、私と息子がいないことを知ってしまったのです。

息子あての郵便物が、元わが家に届いてしまい、それを取りに帰った時に、
父親につかまってしまいました。

どこにいるんだ!
どこへ行った!
おまえらもう、あそこにいないじゃないかと。
怒鳴りまくっていたそうで、
それを聞いた私は、青い顔。

「ここの住所は教えていないよね
地名も言ってないよね
駅名も言ってないよね
ここに住んでること、ばれてないよね。」

私は、焦って息子に聞きました。

「当たり前だろ。
言わないよ。
黙って帰ってきた、」
息子はそう言いました。

養育費も、婚姻生活費も、一銭ももらわずに、頑張っているんだから・・・
もうそっとしておいてほしい。
お互いに、静かに暮らしましょうよ。
夫にそう言ってやりたい私です。

クリスマスイブの夜も、夫はひとりで、カップラーメンをすすっているのかもしれません。

ご訪問くださりありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク