ハチ騒動、息子と仲直り



レンゲの花と蜂

二、三日前に、息子と喧嘩をしてから、ほとんど口をきいていませんでした。
ずっと気まずい空気が流れていました。

昨日の夜に、事件は起こりました。

洗濯物を、取り込むのは息子の担当なので、知らんぷりしていたのですが、
夜8時頃に窓を大きくあけて、取り込んでいました。

その瞬間、息子の回りで、ブーンブーンという大きな音。
焦りまくっている息子。

何?

私が見ても、何の音だかわからないし、どこに止まっているのかもわからず、虫の正体がわかりません。

よく見ると息子の頭に、大きなスズメ蜂が止まっていました。
息子はギャーと言いながら、部屋の外に出て振り払ったようです。
振り払ったと思い部屋にもどると、蜂はまた、あっと言う間に部屋に入ってきました。

明るい場所を好むいう蜂です。
部屋を真っ暗にして、窓を全開、出ていくのを待ちました。

そんな簡単に行きません。

お母さんがやっける!といい殺虫剤片手に、蜂にむかっていった私。

息子はそこでも、やめなよ、攻撃すると、逆襲してくる、やめなよ~と
ビビりまくっていました。

大丈夫だよ!と言い、蜂にむけてシューとひと吹きすると、蜂はあっけなく床に落ちました。
ビニール袋に入れてポイで、蜂騒動は終了しました。

元夫宅では、何回も庭に、蜂の巣を作られた経験があります。
そんな時、わが家の男どもはビビりまくっていただけでした(夫と息子)

ブンブン飛び回る蜂、蜂の巣を駆除するのも私の役目でした。
近所の方は、業者を呼んで駆除してもらっていましたが、そんなことにお金をかける余裕はありませんでしたから。

一瞬のうちに、殺虫剤をふりかけ続けました。
蜂が一匹もいないのを確認してから巣を取りました。

襲ってくるとか、逆襲されるとかは、考えたことはありませんでした。
蜂、怖くなかったのです。
蜂でも、なんでも怖くない!!と思い、向かっていけば、
向こうも襲ってきません。

人間も強い人間はいじめにあいませんからね。

強い人間になれ!!と息子には言いました。

蜂退治の、今回の件で、
息子は、まだまだ、母親は必要だと思ったみたいです。
普通に話かけてきました。

とりあえず仲直りです。
蜂さんに感謝です。

( ´∀` )

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク