私がDV夫と離婚しない、本当の理由



a0002_004006

別居して、1年4か月たちました。
いろいろあるけれど、それなりに平和です。

今日の朝、職場について、思いました。
健康で、元気に働けること、楽しく働ける環境にあることは、やはり感謝な毎日なのだと・・・

私は、DV夫と全然会っていませんが、
毎日会っている息子に聞くと、元気なようです。

見た目はです。
見た目は元気でも、精神は病んでいますから~
   

普通、DVやモラハラが原因で、別居した人って、一日も早く離婚したいのだろうと思います。
私も何度も、離婚届けを書いては渡し、何度も破かれました。
離婚するなら、金返せと言われました。
金返してくれたら離婚してやるって・・・

お金?
子供たちに使った教育費、学費のことです。
確かに、二人分2000万円は使ったと思います。

学費で貧乏になったことって、教育貧乏というらしいですね。
まさに元わが家は、それだと思います。

でも、元と言えば、私立に入れたのは夫の希望でした。
貧乏になっても学校を退学させなかった、私が全部悪い、私のせいだとよく責められました。

それを返せと言われても、すでに学費として、学校にすべて納めています。

夫の仕事激減で、収入が少なくなった時、
DV夫は、私に多額の保険金をかけて、自殺して金作ってこいと言いました。

それって本心じゃないかもしれないけど、
その時に、この人は、お金の亡者だと思いました。

なぜ、離婚しないか・・・

たぶん、相当大変な戦いになると思います。
その無駄な労力を使いたくないということもあります。

23年間つくし、暴言暴力をはかれ、奴隷なような生活、そして自由のない牢屋での人生でした。

夫の暴力によって
七針縫った、額の傷。
足の指の骨折。

両方、診断書はあるので、戦えば、慰謝料もとれると思います。
でも、私は戦うことはしません。

慰謝料、養育費、婚姻生活費、何も請求していません。

一人で、頑張って、息子を養っています。

私の最終目的は、夫が残した財産を、子供たちに残すことなのです。
夫が先に逝くか、私が先に逝くか、それは全くわかりません。

でも、夫が残していくものは、すべて子供たちのものになります。
出来たら、それを見届けてから人生を終えたいと思っています。
だから、戸籍上は妻のままでいたいと思っています。

夫のものが、すべて子供たちの相続されると、
貧乏から解放されるかもしれません。

息子も娘もそんなのあてにしていないと言っていますが・・・

その最終目的があるので、私は今、頑張れています。

今日も最後までお読みくださりありがとうございます。

読んだ足跡として、ポチッと押していただけると嬉しいです。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク